リースバックコラム

NEW!

売時を考えて利益を狙うこと①


リースバック業者一覧 管理人です。 不動産投資の出口を考えたとき、2つの方法がある。ひとつは資産として長期に保有し、子供たちに引き継ぐという方法。どちらももう一つの方法が定期的に資産を入れ替えるために、時期が来たら売却するという方法。...
NEW!

空室対策で収益を減らさない


リースバック業者一覧 管理人です。 空室対策は賃貸経営をする上で、最も大切なこと。空室が長く続くとその期間は賃料が入らず収益が落ちる。融資を引いて購入している場合、空室が増えると赤字になる場合もある。 精神的にも物理的にもよくな...
NEW!

管理会社は点数付けをして選ぶ③


リースバック業者一覧 管理人です。 そして、それぞれの会社の点数付けして一番高い点数の会社に管理を頼む。ちなみに管理戸数は多くても少なくてもよくない。訪問時には管理に対応している人数も聞いておく。そうするとひとりあたりの担当戸数がわか...

管理会社は点数付けをして選ぶ②


リースバック業者一覧 管理人です。 前回お話していた2つの管理会社の選び方だが、①前所有者の管理会社を引き継ぐ・②新しく管理会社をみつける ①は前所有者が頼んでいた管理会社を引き継ぐ方法で一番スムーズに進む。引渡時に管理会社を変...

管理会社は点数付けをして選ぶ①


リースバック業者一覧 管理人です。 物件の引渡が終わり、「やっと大家さんになれた」と安心してはいけないここからが本当の意味での「不動産運営」という事業が始まるのであるまず行う事は管理会社を選ぶことであるこれには2つの方法があるがそちら...

「ローン特約条項」は必ずチェックをする②


リースバック業者一覧 管理人です。 このローン特約条項をチェックしないで契約を行ってしまった場合、ローンが通らなくても必ず購入しなければならなくなってしまう。何億もする物件を買う場合でローン特約条項をつけないで契約し、ローンが通らなか...

「ローン特約条項」は必ずチェックをする①


リースバック業者一覧 管理人です。 この買付証明書を提出する時に特に注意するのは「ローン特約事項」には必ず「あり」にチェックするということ。ローン特約条項というのは、契約後、金融機関の本審査があるが、もしこの審査に落ちてしまった場合、...

買付証明を送ろう②


リースバック業者一覧 管理人です。 ちなみに買付証明書が複数売主に届いた場合は、1番手、2番手というように順番がつき、人気物件の場合は5番手、10番手まで付くことも良くある。 この順番は、申込み順の場合もあれば、現金購入の人が優...

買付証明を送ろう①


リースバック業者一覧 管理人です。 買いたい物件が決まったら仲介会社に買付証明書を提出する。 買付証明書というのは、売主に対して「自分はこの物件をこういう条件で買いたい」という意思表示のようなもの「取りまとめ依頼書」「買付申込書...

賃貸仲介会社へ出向いて


リースバック業者一覧 管理人です。 特にビギナーな場合、これまで不動産業者との付き合いがあまりなかった人も多いかもしれませんが、なるべく複数の不動産業者と付き合いを増やすようにしたい。 というのも、退去により空室が生じた際には、...