リースバックコラム

NEW!

不動産投資の流れ その⑥


リースバック業者一覧 管理人です。 ⑥管理会社を選ぶ(~120日) もともと契約していた管理会社にするか、新たに自分で探して別の会社にするのか、運用のパートナーを探しましょう。
NEW!

不動産投資の流れ その⑤


リースバック業者一覧 管理人です。 ⑤融資審査&契約(~90日) 金融機関をえらんで、融資申し込みの内諾が出れば売買契約締結となる。 なお融資審査は金融機関が繁忙期、決算期である3月、9月が緩くなるという噂もある。
NEW!

不動産投資の流れ その④


リースバック業者一覧 管理人です。 ④売買交渉(~70日) 売れ残っている物件で売主と条件が合致するばら値引き交渉の余地もある。 買い付け申込書に希望購入価格を記入して意思表示を示そう。

不動産投資の流れ その③


リースバック業者一覧 管理人です。 ③現地調査(~60日) 出来れば不動産業者と打ち合わせをする前に物件の評価をざっくりとしておき、その後周辺環境や物件の状態など現地調査へ

不動産投資の流れ その②


リースバック業者一覧 管理人です。 ②物件を探す(~30日) 物件探しはインターネットを活用した検索が基本となってくる。 収益物件を掲載している情報サイトをチェックして、資料請求を行おう。

不動産投資の流れ その①


リースバック業者一覧 管理人です。 ①予算を決める(1~10日) なぜ不動産投資を行い、どれくらいの収益を目指すのか明確にする。 その上で、元手資金の金額が少なくなるよう計画を

様々なリスクを抑えておこう その⑤


リースバック業者一覧 管理人です。 リスク④ 家賃滞納リスク 滞納は収入がないばかりか、退去しない以上新規に募集をかけることも出来ない。 入居審査はしっかりと基準を持ち、慎重に行うようにしたい。

様々なリスクを抑えておこう その④


リースバック業者一覧 管理人です。 リスク③ 流動性リスク 不動産を売却して現金化したいと思っても、買い手が見つからなければ話が前に進まない。 また急いで現金化しようとすると相場よりも安くなってしまう事もある。

様々なリスクを抑えておこう その③


リースバック業者一覧 管理人です。 リスク② 空室のリスク その物件の収入がゼロになるばかりか、空室が続けば募集広告などにも費用がかさむ。 なかなか入居がつかないなら建物管理や家賃設定などの見直しが必要になる可能性も

様々なリスクを抑えておこう その②


リースバック業者一覧 管理人です。 リスク① 修繕リスク 給排水設備やエアコン、また畳屋やフローリングなど室内のリフォーム費用のほか、マンションなら外壁など共用部分のコストも掛かる。 築年数は入念に確認を。